MENU

収入を得るために私がしている事

いろいろな方法で稼ぐ

自分の周りを見渡すと、サラリーマンあるいはOLをしている人が多く、彼らの収入はその働いている会社のみ、という人たちがほとんどです。
でも、私は収入源が一つだけということは意外とリスクがあるし、もっと稼ぎたいと思っています。

 

私が正社員として働いていたときも、副業とまでは言いませんが、インターネットを活用してアフィリエイトをしていたり、友人からいらなくなった衣類や雑貨をもらってはオークションで売って月に5万円くらい会社以外からの収入で稼いでいました。
少し手間はかかりますが、会社を休んでしまって給料から天引きされたりしてしまうこともあったので、意外といいお小遣いになります。

 

今の私の収入源は5つくらいあります。
一つは契約社員として会社で働いている収入、自分の英語スキルを活用し翻訳をして得る収入、アフィリエイト収入、趣味のアクセサリー作りが講じてそれを友人のお店で売ってもらって得ている収入、月に1回外国人の友人に日本語を教えて得る収入です。やり過ぎているようにも見えますが、疲れすぎない程度にやっていますし、どれもリフレッシュになるのでいいと思っています。働けるうちに、自分のスキルを活用して稼ぐことはまた次のステップにも繋がっていいですよね。

 

誰でも楽して稼ぎたいと思いますが

「できれば楽して稼ぎたい」とは誰もが一度は思うことではないかと思います。必死にならなくても、遊んでいてもそれなりにお金が稼げて生活していけたらこんなに楽なことはないと思います。ですが、実際はそんなうまい話はないに等しいと思います。
最近はネットで稼ぐ、ということが増えてきています。例えばブログアフィリエイトです。日々のふとしたことや商品に関係する内容のブログを書いて商品バナーを貼ります。ブログ読者がその商品に興味を持ち、バナークリックしてその商品を購入したらブログ主に報酬が入ります。うまくいけばブログを書いているだけでたくさんのお金を稼ぐことができます。
ですが、まずはブログをたくさんの人に読んでもらえるようにする必要があります。どうやったらたくさんの人に読んでもらえるようになるのか考えなければならないのです。そして、ブログを読んでも商品購入に繋がらないと収入にはならないので上手に宣伝しなければならないのです。
おそらく、思いつくままに文章を書いたのではあまり稼げないと思います。上手に人を集め、読んだ人が商品を買ってくれるようになるように必死に考えなければ稼ぎにはならないのです。
稼ぐことというのは本当に難しいことだと思います。