MENU

お金の価値観って何?

お金を稼ぐということについて

お金を稼ぐのはなかなか難しいことですね。しかし、一生懸命仕事をすれば必ずお金を稼ぐことは可能です。お金を稼ぐ目的は人それぞれです。欲しい物があるという事でもいいですし、生活費を稼ぎたいということもあるでしょうね。

 

仕事は最初はなかなか大変なのですが、時間をかければ覚えることは可能です。そしてだんだんとできるようになっていくものなのです。その時に特に重要なのは沢山やるということですね。まずはとにかく量をこなすことが大切なのではないでしょうか。そうしてだんだんと上達していくのだと思います。無理をするべきであると言っているのではありません。何事も上達するには量をこなさなければいけない時期があるということですね。

 

たくさんやれば上達するというのですから簡単な話です。しかし、仕事を開始したばかりの時は色々と覚えることも多いので丁寧に仕事をしましょう。たくさん仕事をするのは慣れてきてからで良いと思います。そうやって仕事ができるようになっていくに連れてお金を稼ぐことができるようになっていくのではないでしょうか。お金が稼げればほしいものを買ったり、美味しいものを食べることもできるようになります。多少は贅沢をしないと人生も楽しくなりませんよね。

 

ライティングの仕事を始めてお金や稼ぐことの価値観が変わりました

次の仕事が見つかるまでの繋ぎのつもりで始めたライティングの仕事ですが、始めてからかれこれ半年が過ぎました。
はじめの頃こそ、仕事に戸惑うこともありましたがだいぶん慣れてきたと思います。
そういえばこの仕事を始めてから変わったことがあります。
それは「お金」と「稼ぐこと」の価値観。
それまではコンビニで弁当などを普通に買っていましたが、10円20円の仕事を地道にやっているうちに、コンビニで400〜500円の弁当なんて買えなくなりました。
どうしても勿体ないと思えてくるのです。。
これはお金の価値観が変わった証拠でしょう。
あと稼ぐことに関しても考え方が変わったと思います。
フリーターのころは何にも考えず、上の指示に従って、その通りに仕事をやっていればよかったのですが、今はいっぱちの個人事業主ですので、クライアントの指示を受けつつ、改善点などを考えてどんどん提案していかなくてはいけません。
これもすべてお金を稼ぐため。いつまでも受動的ではお金は稼げません。
こっちからどんどん能動的に動かなければいけないのです。
繰り返しになりますが、こう思うようになってのは、稼ぐことに関する考え方が変わったから。
繋ぎのつもりで始めた仕事でこうな風に考えるようになるとは思いませんでした。何事も経験ですね。